GoogleスプレッドシートからStapleに置き換え、楽になりました。

株式会社trippiece
コーポレート部長 吉田 祐輔様

トリッピースは、みんなで旅をつくるwebサービス。ユーザーの行ってみたい旅を共有し、それに興味を持った人達と旅をつくり、一緒に旅に出ることができる。2014年6月には、日常的なおでかけから世界の絶景まで読者がワクワクドキドキ「すぐに動きたくなる」情報をお届けする旅行キュレーションメディア「RETRIP」を開設。「”好き”で隔たりのない、世界をつくる。」をミッションに掲げ、年齢・国籍・肩書きなどに関係なく、旅で人と人をつないで、 世界の人々と幸せを分かち合うためのサポートをしているという。

コーポレート部長 吉田 祐輔様

コーポレート部長 吉田 祐輔様

2015年2月よりコーポレート部長として、総務、資金調達、社内の経理業務を担う吉田氏。100%経理業務に割けないなか、いかに効率を上げ社内の経費管理を行うかに課題を抱えていたという。

Stapleの導入背景

吉田氏:Googleスプレッドシートで必要な項目を作成し、従業員はフォーマットに合わせて記入していました。 しかし、新しいフォーマットに更新し、従業員に配布するも古いフォーマットで提出する人もいたり、記入項目がずれてしまったりと浸透していませんでした。 また、後から遡って探す手間もありました。更新された経費が申請済みなのか、申請前なのかがわからず都度確認することも大変でした。

【課題1】

100%経理業務には割けないため、効率を求めていた。

【課題2】

エクセル管理への限界を感じていた。

導入理由

吉田氏:シンプルで、使い心地の快適さですね。マニュアルなしで利用できました。我々のような20人程の規模では会計システムに紐付いた多機能なシステムは高価格でインターフェースも複雑で... 1〜2週間程テスト利用を試した後、これなら過不足なく従業員にも利用してもらえるだろうと思い導入を決めました。

現場の声

掘氏:私はtrippieceのユーザー向けのイベントの企画運営や、ユーザーが提案した旅を実施に至るまでサポートしています。他の社員と比べてイベント事で外出も多く、気づくと立替経費が溜まってしまうということがありました。 気づいたときにすぐiPhoneから経費を入力できるのはいいですね。 さらに申請した経費が承諾されたのか遡って追えることも安心感がもてます。

イベントの企画運営 掘様

堀氏は前職の大手保険会社の営業時代、経費申請は会社が利用している会計システムに合ったエクセルフォーマットに入力を行っており、経費精算にとても時間がかかっていたという。

吉田氏:BtoBの外回りの営業メンバーは、乗換案内アプリの連携で(交通費精算が)便利になりましたね。私自身も外回りを担当していたこともあったのでこれは便利だと感じています。

今後Stapleへ期待すること

吉田氏:Googleスプレッドシートはスプレッドシートでしかないので、経費精算に特化したシステムは進化していくだろうと考えています。 スマホで領収書保管の緩和が進めばStapleを導入したメリットも享受できると思うので期待しています。

コーポレート部長 吉田 祐輔様、イベントの企画運営 掘様

管理部としては、作業時間の削減を時給換算すれば、もとがとれるサービスですし、これからもStapleを使うメリットを社内に提示して、社員一人ひとりに浸透させていくことを頑張りたいですね。

会社概要

会社名株式会社trippiece
事業内容みんなで旅をつくるwebサービス「trippiece」の企画・開発・運営
あなたを旅に連れて行く旅メディア「RETRIP」の企画・開発・運営
観光マーケティング事業 等
業界・業種カテゴリーインターネットサービス
本社〒141-0022 東京都品川区東五反田5-23-7 五反田不二越ビル5階
設立2011年3月
従業員数21名

その他の事例を読む

MSC Japanロゴ

MSC Japan

BANQロゴ

BANQ

Tysons & Company

Tysons & Company

C社

トリッピース

C社

税理士法人 猪俣会計