large circle

無理・無駄のない 経費管理ができます

ユーザー定義のパラメータを使用して独自のカスタムポリシーを作成しますので、経費申請の不備を減らして経費処理の負担を軽減します。

policies
flow diagram

承認フロー

チーム毎または、個人毎の承認フローは数回のクリックで作成完了します。経費管理システムに組み込まれた承認フローで、経費の承認も自動化されます。

経費精算ルールの設定

Stapleは操作がとても簡単で、経費精算ルールの設定もその一つです。

完全にカスタマイズ可能なポリシーのおかげで、どのように経費申請できるかを正確に決定できます。無限の可能性、よりスムーズな経費精算体験をご提供します。

  • all icon

    全て

    設定されたルール条件を全て満たすこと

  • any icon

    いずれか

    少なくともルール条件の一つを満たすこと

  • always icon

    いつも

    経費申請時の必須条件

running image

日当ポリシー

条件に基づいたポリシーと組み合わせても、単独で使用しても、日当ポリシーを使用することで、予算をより細かくコントロールできます。

従業員のために毎日の予算を設定しておけば、あとはStapleにお任せください。

自動チャージ機能が 自動化を次のレベルに引き上げます

チームや従業員が定期的な経費を必要とする場合があります(たとえば、月額払いや通勤費用など)。自分で処理する必要がある場合、それらのすべてを追跡するのは難しい場合があります。

自動チャージ(Stapleカードの機能)で次のレベルの自動化を実現しましょう。組織や従業員が定期的な経費を必要とする時があります (例えば、月額払いや通勤費用など)。それらを各自で都度対応するとなると、その一つ一つを忘れずに把握し処理する事はとても煩雑なことになります。自動チャージ機能があれば、うっかり忘れてお金が不足する事も、定期的な手間のかかる経費精算も不要になり、安心して業務に専念できます。

commute image
office image

リアルタイムデータ処理

ルール設定は予算管理に役立ちますが、実際の経費処理で大いに役立つのが、リアルタイムデータ処理機能です。Stapleのリアルタイムデータ対応で快適な経費精算をお約束します。

リアルタイムデータ処理についてもっと詳しく見る →

予算を把握して、支出をコントロールしましょう

「その時間を、もっと楽しく」 - 30日間の無料体験を今すぐ試しましょう。